言葉が人生を導く(1):言葉が人生に及ぼす影響を意識する

思いと意図

はじめに。

これから何回かに分けて、
言葉が人生を導く
というテーマで、現時点の私の見解や体験をお伝えしていきます。

 

このテーマの狙いは、言葉が人生に影響を「まず知る」ことです。

知っていれば、あなたの毎日の中で、それが腑に落ちる体験が訪れます。そのときはじめて、「『言ったとおりになる』ってこういうことかーーー!!!」と理解できるかと思います。

そんなふうに理解できれば、人生への影響をよく考えたうえで、言葉を使えるようになります。

 

俗にいう「頭だけで知っている」「言葉だけは聞いたことがある」という状態にしたくはないので、あえてふわっと、寸止め感満載でお話をしていきます。

え、結局どういうこと?
なんかイマイチわからない…

そんなふうに感じたら、しめたもの!(笑)
心にアンテナが立って、それを理解する体験が引き寄せられます。

そうしたプロセスが、「自分スペシャリスト」というあなただけの生き方を育てていきます。

 

言葉が人生を導く、第一回のテーマは
「言葉が人生に及ぼす影響を意識する」です。

音声、もしくは文章でお楽しみください。

 

なんだかんだいって「言った通りになっている」

これからしばらくの間、この配信のキーワード「心のコソ練」や「自分スペシャリスト」といった言葉について、お話していきます。

 

このキーワードについてお話をする目的はふたつあって、

ひとつは、共通認識、共通言語として、言葉の意味を知っていただくこと、

もうひとつは、キーワードが人生を導いていく…という事例をシェアすることです。

 

言葉が人生を作る…とか、
言ったとおりになる…なんていいますよね?

どんな意味で言ってるかは、人によって微妙に違う気がしますが、私の体験からいえば、たしかに、言葉が人生を作ってるし、なんだかんだいって「言ったとおりになっている」と思います。

正確に言うと、「言ったとおりになっている」という体験を、選んで目撃しています。

 

実際に、クラスやセッション、合宿セミナーでは、お一人お一人にキャッチフレーズをご提案したり、対話の中からキーワードを導き出したりもしています。

みなさんにご提案するコソ練メニューに、キャッチーなキーワードが含まれている場合もあります。

 

長期的な言葉もあれば、短期的な言葉もあるんですけど、いずれにしても、ある期間は、その言葉が、その人やクラス全体を導いてくれるんですよね。

その言葉があることで、
今のプロセスへの理解が深まったり、
今起きていることがあるがままに見て取れたり。
ある種の引き寄せ…が起こることもあります。

気づいたら、その言葉をきっかけに、
見えるものが変わって、
人とのつきあい方も変わって、
毎日の過ごし方が変わって…

いつの間にか、人生が今までとは違うものになっていた…という事例も、たくさん見てきました。

 

そういった経験に基づいてご提案するメソッドですので、心のコソ練では、言葉をとても大切にしています。

言葉が人生に及ぼす影響を共有してみたいので、私自身の体験を題材に、言葉が人生を導くってどんな感じか、私が言葉とどうつきあっているか、具体的にお話をしていきます。

いろいろな切り口でお話していきますので、何回かに分けてお届けします。

 

ということで、今日のお話はここまでにします。
おつきあい、ありがとうございました。

 

週一回読むだけで、あなたらしい生き方が育ちます。
→『週刊・心のコソ練』ご登録画面へ 

なおちん

なおちん

あなたらしい生き方を育むオリジナルメソッド・心のコソ練をご提案しています。

こちらの記事もどうぞ。

TOP