言葉が人生を導く(3):言葉の意味は、周囲の人が教えてくれる

思いと意図

言葉・キャッチフレーズ・キーワードの働きを意識する。

今回もまた、心のコソ練で自分スペシャリストを生きるという言葉をテーマに、お話をしていきます。

心のコソ練で自分スペシャリストを生きる、という言葉をはじめて使ったのは、2016年、この名前の連続クラスを立ち上げたときでした。

一人一人が、最高に幸せな、その人だけの人生を歩んでいるのを見たい。

そんな思いをこめて、立ち上げたクラスでした。

 

このクラスは今でも続けていて、長い人で6年のおつきあいになります。

毎月、通ってくださるみなさんを見ていますとね、自分スペシャリストという生き方って、こういうことなのかあ…と思います。

 

一人一人、いろんな意味で尖がっているし、ライフワークや専門分野をもってるし、何より、自分自身がどう過ごせば幸せでいられるか、常に意識しているんですよね。

一時的に、何かを見失うことがあっても、小さなヒントで、心を正気に戻して、また楽しく生きていける人たちでもあるんです。

そうやって、心を正気に戻していくプロセスも、みんなで分かち合って、それぞれの人生に取り入れていけますしね。

文字通り、一緒にいる時間がまるごとギフトになっていて、毎月のクラスがホントに楽しいんです。

 

心のコソ練で自分スペシャリストを生きる

狙っていたことではあるんですが、最初に狙った以上に、言葉通りのクラス、名付けた通りのクラスになったなあ…と感じています。

というより、「心のコソ練で自分スペシャリストを生きる」ってどういうことか、クラスのみなさんから、教えてもらっています。

自分が使った言葉の意味を、周りにいるみなさんが、教えてくれているんです。

言った通りになる、言葉が人生を創る…とは、こういうことです。

 

クラスのみんなを見ていて、こういうの楽しいなあって思ったんで、同じ名前をオンラインスクールにつけて、音声配信のチャンネル名にもしました。

これからは、オンラインスクールや音声配信を通して、「心のコソ練で自分スペシャリストを生きる」ってどういうかことか、教えてもらえると思います。

今はそれが楽しみです。

 

一通り、私のお話を聞いていただいたところで、最後に一つ、コソ練メニューをご提案したいと思います。

あなたの人生の中で、言葉やキャッチフレーズ、キーワードがどんな働きをしているか。

ちょっとふり返ってみましょう。

がっつりご自身と向き合ってもいいのですが、「自分はどうだったかな~」って感じで、ぼーーっと過ごすのもおすすめです。

 

この音声を聞いたことで、心にアンテナが立ってますから、今、何かに気づくタイミングの方は、かならず気づくことができます。

心にアンテナを立てると、ちゃんと引っかかってくるので、そうした体験も、コソ練の一環として楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

言葉が人生を作っていく感覚、言葉に人生が導かれていく感覚については、このあと、私の体験談を通して、もう少し細かくシェアしていきます。

ご自身でビジネスをしている方や、情報発信をしている方、なにか作品を作っている方は、今日お話してきたようなキーワードやキャッチフレーズが、ブランディングやセルフプロデュースのいいヒントになります。

そういったアンテナを立てながら、聞いていただくと、「ああ、そういえば!」という発見があるかもしれません。

体験談から人生のヒントを受け取っていく感覚も、一緒に楽しんでいきましょう。

 

今日のお話はここまでにします。
おつきあい、ありがとうございました。

 

週一回読むだけで、あなたらしい生き方が育ちます。
→『週刊・心のコソ練』ご登録画面へ 

なおちん

なおちん

あなたらしい生き方を育むオリジナルメソッド・心のコソ練をご提案しています。

こちらの記事もどうぞ。

TOP