作業日誌2021/12/29: 非日常に流されないために…

日誌と日記。

1日の最初に「作業実績」を作る。

今日から、夫が冬休み。
プロジェクトの切れ間に重なったので、年始にも有休をとり、なんと13連休。

最近毎年思うのだが、12月の合宿が終わると、残りはあっという間だ。
富士屋ホテルでのご褒美旅行からクリスマスにかけては、とっても浮かれていたが、今は不思議なほど落ち着いている。

 

朝6時過ぎに起きて、2時間ほど手を動かせば終わる仕事をこなす。
1日の一番最初に「作業実績」を作ってしまうのが、今の私には合っているみたいだ。
自分で決めたことがすでに終わっている…という満足感で、その日1日を楽しく過ごせている。

 

作業の優先順位がこのままでいいとは思わないが、年末年始は、このまま手を動かし続けるのがよさそうだ。

 

ただ手を動かす時間と、クリエイティブに考えながら進める時間は、まったく質が違うのだと実感する。

こうした気づきも、書いておかないと途端に忘れてしまいそうだ。
どんな些細なことでも書いておこう。

 

未来の自分がきっと喜んでくれる。
たぶん、遠い未来の自分が感謝してくれる。
今の私が、20年前、30年前の自分に感謝しているように。

 

■今日の作業 2021/12/29

▽メルマガ
『週刊・心のコソ練305号』起床後に書く。

▽オンラインコース
「思いを結果につなげるプロジェクトワークのコツ」
・2レクチャーを冊子から移植。

30分タイマーで3セット。
やっぱりメルマガに時間がかかる。
…新しい仕組みを動かすまで、あともう少しだ。

 

家でランチしたあと、午後から鎌倉で事務所の掃除とお買い物。
仕事納めが終わっているせいか、車も人も多かった。

夫が、サクサク丁寧に掃除機をかけてくれて、本当に助かる。
あれこれ言わずとも、してほしいことをしてほしいようにしてくれるのがありがたい。
事務所をこうして維持できているのは、間違いなく夫のおかげだ。

 

あっという間に予定していた掃除が終わり、事務所を出る前に、ロフトで窓の写真を撮る。

今年も、プライベートスペースは手つかずだったなあ。
かといって、来年はどうしても…!という気にはならない。
他のやりたいことで、頭がいっぱいなんだろうな。

ひとつずつ、ひとつずつ。
ひとつずつやっていこう。

 

毎朝ひとつ、コソ練メニューがメールで届きます。
→コソ練365ご登録へ 

なおちん

なおちん

あなたらしい生き方を育むオリジナルメソッド・心のコソ練をご提案しています。

こちらの記事もどうぞ。

TOP