【まとめ記事】新時代の子どもたちについての洞察と私見

シリーズ記事

「解せない相手」に心開くきっかけを。

 

Amazon Audible の聞き放題会員になったことをきっかけに、かつて読んでいた本を、耳で「再読」しています。

そのうちの一冊、『本当にやりたかったことを、今すぐはじめよう』のなかで、宇宙存在のバシャールがこんなことを言っていました。

自分が情熱を感じて何かを差し出すとき、
それを受け取る人が必ずいます。

 

この一言が、妙に心に響きました。
そこで、ふと思い立って、「新しい時代の子どもたち」というテーマで、ブログ記事を3本書きました。



 

これらはいずれも、知識・情報の類ではなく、私の体験と洞察のシェアです。

「いつか文書化しよう」と思っていたことを、バシャールのおかげで実現できました。

 

ヒーラーをはじめたばかりの頃、個人向けのエネルギーワークやヒーリングセッションを毎月ご提供していました。

そのときご縁をいただいた方の多くが、お仕事をしながら子育てをしているお母さんたちでした。

 

当時の体験は、今でも印象深く心に残っています。
あのとき、ヒーラーという仕事がもたらす価値をしっかり確認させてもらったことで、哲学と誇りをもって、仕事を続けることができました。

「人間理解」や「見えない世界とのつきあい方」についての、今の私のスタンスは、当時の実務経験がルーツだと確信しています。

 

3本のブログ記事でご紹介したものの見方を「用意」しておくと、子どもをはじめとする「解せない相手」全般に応用できます。

思いがけない副産物ですが、いわゆる「見えない世界」や、自分にとって「受け入れがたいテーマ」とのつきあい方についても、実体験と私見をシェアしています。

 

人生の選択肢のひとつとしてご提案してみますので、なんかピンときた方は、ご覧になってみてください。

もし、他の誰かのお役に立てそうなら、該当のブログ記事をシェアしてもらえると嬉しいです。



 

 


【ご案内】

個人向けエネルギーワークは現在、不定期開催のイベント・セミナーでご提供しています。

また、連続クラスや継続セッションでは毎月、必要に応じて、お一人ずつへのメッセージをお伝えしています。

これらの情報は、メルマガでご案内しています。
興味がおありの方は、『週刊・心のコソ練』にご登録の上、お待ちください。


【ご紹介】

Amazon Audible の詳細はこちらから。

作家・本田健さんとバシャールの対談本、『本当にやりたかったことを、今すぐはじめよう』は、Audibleのほか、Kindle、単行本でもご覧いただけます。
  

 

週一回読むだけで、あなたらしい生き方が育ちます。
→『週刊・心のコソ練』ご登録画面へ 

なおちん

なおちん

あなたらしい生き方を育むオリジナルメソッド・心のコソ練をご提案しています。

こちらの記事もどうぞ。

TOP