「大切だと思っていること」を見直す。

コソ練メニュー

今日の練習メニューは、「今やっていること以外、考えない」というメニューを実践したあと、ふり返りのなかで生まれたものです。

 

心のコソ練では、ある練習メニューを実践した後のふり返りで、新たな練習メニューが生まれることがよくあります。

連続クラスや継続セッションでは、定期的にふり返りと洞察を繰り返しているので、毎月、新しい練習メニューが生まれています。

このブログでご紹介しているのは、そうやって生まれた練習メニューたちです。

 

今回もまた、メルマガでおなじみの地元の神社・八幡さまと、私・なおちんの対話形式で、お届けします。

 

 

やめても、全然問題なかった。

八幡さま
まずは昨日の復習をしましょうよ。
どうだった?

 

なおちん
今まで、「外出したら、絶対においしいものを食べる!!!」って思ってたでしょ?

だから、外出したときのスケジューリングをすべて、お食事ベースで考えてたの。

 

そうすると、ランチタイムに間に合うように行動しないといけなくなるよね。

ちょっと予定が押したり、渋滞にはまったり、まだお腹が空いていなかったりして、ランチがオーダーストップになることも多いから、今いる場所の近所で、通し営業をやってるお店を探しまくることもある。

 

それはそれで楽しかったけど、食事に縛られて、「今の気持ち」が後回しになることも多かったんだ。

あと、今いる場所と時間を考慮して、どこで何を食べるかを常に考えないといけないから、けっこう忙しい。

我が家は基本的に、車移動だから、道路渋滞とか駐車場とか、考慮すべき要因がいろいろあるんだよね。

 

「今やっていること以外、考えない」という練習をやってみたら、今の自分は、それほど「食べること」に執着しなくなっていることに気づいた。

昔みたいにたくさん食べられなくなったのもあるし、昨日一日、「食事をベースにスケジュールを考えること」をやめてみたら、それはそれでまったく問題なかったんだよね。

 

先走って考えないで、用事が一区切りついたら「じゃあ、ごはんどうする?」って考えても、ちゃんとよさげな店が見つかる。

昨日は、そうやって見つけたお店の駐車場が満車で入れなかったけど、それはそれでよし。

それはそれでよし…と思うことにしたら、すっと気持ちが切り替えられた。

結局、別の場所に移動して、おいしく食事ができたしね。

 

いつもやっていること、しかも、自分にとって「これは大切だ」と思っていることを1日だけやめてみることで、すごく大きな発見があったわ。

昨日の私は、やめても全然大丈夫だって気づいた。

大丈夫なんだから、時間の使い方を今までと変えることができると思うわ。

 

あとね、車に乗ってるときとか、無意識のうちに仕事のことを考えていたんだけど、昨日はそれもやめてみた。

今の仕事は、プライベートとの境目がほとんどない。
だから、仕事のことを考えるのは、自分にとって楽しいことだし、あれこれと想像も膨らむ。
気づきもやってくる。

 

ただ、車のなかにいるときは手を動かすことができないじゃない?

何か思いついたとしても、忘れないうちにメモしておくのがせいいっぱい。

出先では、それ以上深めることができない。

だとしたら、特に出先では、今目の前にあることを目一杯楽しもうと思ったわ。

 

 

実体験を通じて、価値観をアップデートする。

八幡さま
いいでしょう。
「試しにやめてみたら意外と大丈夫だった」と気づいたのは、とてもよかったですね。

嫌なことをやめるより、自分にとって大切だと思っていることをやめるほうが、はるかに難しいのですよ。

 

一方で、人生を切り替えていく時期には、自分にとって大切なものを見直していく作業が欠かせません。

かつてはそれが楽しかったけれど、今はそうでもない。

実際の体験を通じてそう気づくことで、あなたたちは価値観のアップデートをすることができます。

 

あなたたちは、意識的であれ、無意識であれ、自分が大切だと思っていることに、膨大なエネルギーを使っています。

大切だと思っていることが変われば、そのエネルギーの使い道も変わると思いませんか?

 

なおちん
…んだね。

 

 

折に触れ、定期的に見直してみる。

効果・効用・意図をシェアしたところで、今日の練習メニューのご紹介です。

「大切だと思っていること」を見直す。

このメニューの肝は、頭のなかや心のなかで見直すのではなく、実際の行動・体験を通して確かめることです。

 

一番簡単な方法は、試しにやめてみること。
もしくは、一時的に変えてみることです。

実際にやめてみて、どう感じたか。
一時的に変えてみて、どう感じたか。
そのあたりを丁寧に感じてみてください。

 

私たちは、自分が大切だと感じていることに、自分が思っている以上のエネルギーを使っています。

一度そうしたエネルギーの使い方をすると、意識して見直さない限り、自動的に続いていきます。

その状態のまま、何か新しいことにチャレンジしようとしても、思うように動けないのは、ある意味当たり前です。

 

季節の変わり目や年度の変わり目、自分にとっての転機やきっかけとなる時期に、「大切だと思っていること」を見直してみると、エネルギーの使い方や時間の使い方を変えるきっかけにできます。

もしかしたら、自分自身の好みや感性、価値観がガラッと変わっていることに気づくかもしれません。

変わっていることがはっきりと自覚できれば、そのあとの行動や言動、時間の使い方は自然に変わります。

 

 

今日の練習メニュー

「大切だと思っていること」を見直す。

 

練習のコツ。

  • 行動と体験によって確かめる
  • 試しにやめてみる、
    もしくは一時的に変えてみるのが効果的
  • やってみた結果を丁寧に見て取る

 

 

ここまでのおつきあい、ありがとうございました。

 

毎朝ひとつ、コソ練メニューがメールで届きます。
→コソ練365ご登録へ 

なおちん

なおちん

あなたらしい生き方を育むオリジナルメソッド・心のコソ練をご提案しています。

こちらの記事もどうぞ。

TOP