日記と日誌:2022/01/09 アクシデントがあってもルーティーンを崩さない。

日誌と日記。

ほんのちょっとでも進めれば、二重丸◎!

今日は、何も予定がない日。

年明け以降、連日外出続きだったので、今日は家で、気の向くまま作業をする、と決めていた。

今の自分にはやりたいことが山ほどある。
何もしない時間より、何かをするための時間がたっぷりあるほうがありがたい。

 

自分がやりたいと思っていることを、好きなように、好きなだけやらせてあげようと思う。

自分がやりたいようにやる、という基盤の上に、ビジネス的な正しさや、まっとうな進め方を重ねていこう。

重ね順を間違えなければ、心を必要以上に疲れさせることはない。

 

今体験しているプロセスや、こうした記録も、すべて教育資産のひとつになる。

 

■今日の作業 2022/01/09

▽オンラインコース
「思いを結果につなげるプロジェクトワークのコツ」
・2レクチャーを、別のオンラインコースから移植。

▽その他の作業
新しいPCのメールソフト設定。
謎のエラーが出て、予想以上にてこずる。

 

新しいノートPCの設定を少しずつ進めている。

今日はメールソフトの設置。
これを機に新しいメーラーにしようかと思ったが、結局、ずっと使ってきた秀丸メールに落ち着く。

 

cocoronokosoren.club ドメインでメールが送信できないエラーが発生、原因がわからず解決に時間がかかる。

一度アカウントを削除して再設定したら、あっさり解決。基本はいつもシンプルだ。

 

メーラーの設定にこんなに時間をかけるつもりがなかったから、すっかり疲れてしまう。

これも大切な仕事だし、今日はよく頑張ったからもういいかな…と思いかけて、いやいやいや…と思い直す。

そして、ほんの15分、オンラインスクールの設定作業に手をつける。

 

心のどこかで、「こんなことより、もっとやることがあるんじゃないのか?」という疑念がボソッとつぶやく。

このつぶやきを本気にして、「じゃあ、何からやればいいんだろう?」と考えはじめると、正解探しのループにはまる。

 

こういうときはたいてい、思考だけがぐるぐる回って、ピンとくる正解にはたどり着けない。

おまけに、考えるだけで疲れてしまい、その後、わずかな作業をするのも面倒になる。

「今日はもういいや。明日やればいいから…」

この思いが大敵だ。

 

「今日はもういいや。明日やればいいから…」

これを繰り返していくと、いつまで経ってもアウトプットが積みあがらない。

書いてしまうと、あまりにもシンプルで、当たり前のことだ。

 

わずかな時間でも、ほんの少しだけの作業でも、とにかく毎日、淡々と続けていこう。

目で見てわかるアウトプットを積み重ねることで、何が起こるのか見てみたい。

こうして書いている日誌もまた、アウトプット。

手を動かして書くこと、目で見てわかる書いたことが、自分の背中を押してくれる。

 

 

 

毎朝ひとつ、コソ練メニューがメールで届きます。
→コソ練365ご登録へ 

なおちん

なおちん

あなたらしい生き方を育むオリジナルメソッド・心のコソ練をご提案しています。

こちらの記事もどうぞ。

TOP