まず「それができる自分」が作られていく:7月のエネルギーワークより。

日誌と日記。

2か月ほど前、ふと思い立って、遠隔でのエネルギーワークを再開しました。

 

以前は単発でのご提供でしたが、今回は継続を前提としたワークです。

ワークを継続してご提供するので、私の方でも、やってみた感触を継続的に記録してみようと思います。

よかったら、おつきあいくださいませ。

 

 

イメージはフーガ。

今回のエネルギーワークは、毎月、継続的に受けていただくことを前提としています。

といっても、第一回から受けないとダメ、というわけではありません。

参加した回から続けていただければ、その人のプロセスに合わせて効果が表れるよう意図しています。

 

イメージはフーガ。
バッハで有名なフーガです。
6月からはじめたパート、7月からはじめたパート、8月からはじめたパート…というように、次々と追いかけながら、続いていく感じかなあ。

いずれにせよ、旋律を奏でるようにエネルギーワークを紡いでいきたいので、少し時間をかけて人生を見つめたい方に向いていると思います。

 

しばらくの間は、運用テストを兼ねて、メルマガ読者の方に無料で受けていただいています。

興味がおありでしたら、こちらから詳細をご覧になってくださいませ。

 

 

「根」のワークが見せてくれたもの。

6月からはじめた継続エネルギーワーク、先月(6月)のテーマは「根」で、今月(7月)のテーマは「水」です。

私以上に、コソ練SNSのメンバーがガチで取り組んでくださって、日々記録を残してくれる方もいます。

それらを毎日見にいくのが、最近の私の日課です。
ホント、嬉しい。

 

先月の「根」のワークでとても印象的だったのが、同時期に、何人かの体験のなかで、
「私はこれをやっていく」
という確信を見せてもらったことでした。

刹那的なひらめきや、幻想にも似たインスピレーションを通して、「これをやる」と思い立ったわけではありません。

今までの人生で実際にやってきたこと、積み上げてきたことが、するするするっと一つの道に撚り合わさって、
「ああ、自分がやりたいのは、こういうことだ…」
と確信するような体験です。

 

私が今、継続的にお話を聞いているのは、ほとんどが40代・50代・60代のみなさんです。

人生経験も豊富で、職場でも家庭でも一通りのことを経験されています。

 

そうした月日の積み重ねを経て、
「自分がやりたいのは、こういうことだ…」
と腑に落ちた瞬間は、本当に感慨深いものだったと推察しています。

 

かくいう私も改めて、「…ですよね、やっぱり私の担当範囲はここですよね」と確信する瞬間が何度もありました。

 

 

「水」のワークが見せてくれたもの。

それを経ての7月、「水」を通したワークで印象的なのは、
「自分が今、どう生きているのか、
 この世界とどう関わるのか」
を明確に自覚する姿を見せていただいたことです。

連続クラスのなかでも「水」をテーマにしたリーディングをする時間があって、いろいろと面白かったです。

 

クラスは、長い人で10年弱のおつきあいになりますから、一人一人の良さや「カラー」をお互いがよく知っています。

そのうえで、リーディングを通してその人の一面を読み解いていくと、お互いの理解がさらに深まります。

毎月のクラスで後日談も聞けるし、その後のプロセスも応援しあえる。

ここがクラスのだいご味だなあ…といつも実感します。

 

かつては、単発でのグループリーディング会を定期的に開催していました。

エンターテインメントとしては楽しいんですけれど、生き方を育てるお手伝いができたか…というと、私的にはちょっと「?」だったんですよね。

困ったときにヒントが欲しいのなら、よくあたる占い師のお世話になるほうが、簡単で楽じゃね?とも思いましたし…

 

一方で、最近になって、純粋なエンターテインメントに仕上げれば、単発イベントも楽しいかな、と思いはじめています。

心のなかでの線引きが明確になったら、この夏あたり、何かやるかもしれません。

 

ちなみに。

「世界とどう関わるのか」という視点は、「世界にどんな価値を創造するか」というテーマにつながります。

個人的には、世界とのつながりや生きている喜びを実感できる、意味ある視点だと感じています。

 

 

意図と方向性を変えると、純粋な面白さが見える。

ここ2年は特に、教材づくりやオンラインスクールの構築に集中してきたので、エネルギーワークやリーディング・チャネリングをご提供する機会を意識的に減らしてきました。

6月・7月と、試験的に再開してみて感じたのは、意図をもって、方向性ややり方を設定したら、純粋に面白いし、楽しいな!!!ということでした。

 

あくまで私個人の好みですが、日々の小さな悩みや困りごとには、スピリチュアルなアプローチは必要ない、と思っています。

 

悩みは、そのことで悩むのをやめたら即消滅です。

目に見えない存在から心が楽になれるメッセージを聞くよりも、心の仕組みと仕事の価値についてしっかり学んで、心の使い方を練習するほうがずっといい。

本当に苦しいときに学んだり練習したりする必要はないと思いますが、ある程度、心に力が戻ってきたら、悩みを作らない練習に取り組むほうが、きっと幸せに生きられます。

 

一方で、その人の人生に用意された壮大な計画や、その人だから実現できる意図、本当に精緻な粒度での「その人らしさ」の読み解きを目的に、リーディングやチャネリングをすると、しみじみとした納得感と信頼を分かち合えます。

基本、コソ練ジャーの私が観ますので、ふわふわとした幻想ではなく、日々のふるまいや行動に紐づく読み解きができると思います。

 

今の日常のなかで、ピンとくる部分が見つかると、納得感があるし、信頼が強まりますよね。

進んでいきたい方向にアンテナが立つので、これからの毎日のなかで、より多くのヒントを受け取れるようになることと思います。

 

 

書いて見ることで、納得感と信頼が強まる。

ここまでの文章を読み返してみたら、自分がどんなふうにこの世界と関わっていきたいのか、どんな価値を創り出していきたいのかが、なんとなく書けていました(笑)

 

ふだんから考えていることですが、文章にしてみると、納得感と信頼が強まりますね(⌒∇⌒)

これもまた、エネルギーワークの効果なのだと思います。

 

クラスもそうなんですが、ひとつのテーマを継続的に見ていくと、大きな法則のようなものが見えてきます。

そのうちのひとつが、まず「それができる自分」が作られることだと思います。あくまで私の経験則ですが。

 

なので、「後追い」で未知の体験がやってきても、心を正気に戻せば、「必要なリソースがすでにある」とわかります。

「このために、今まで準備させられていたのだな」と腑に落ちることも多いです。

そういう形で天の采配を見せていただくのも、私の大きな喜びのひとつです。

あ、もうひとつ書けた!(笑)

 

 

軽い気持ちで試してみたエネルギーワークですが、周囲にいるみなさんのおかげで、確実な手応えを感じています。

嬉しいなあ。

 

試験運用をどういう形で決着させるかはまだ決めていませんが、今の段階ですでに、いいサービスになる気がしています。

来月もまた、こうして観察日誌をつけたいと思います。

よかったら、おつきあいくださいませ。

 

◇-------------◇

継続エネルギーワークはしばらくの間、無料でご参加いただけます。
興味がおありなら、お気軽にどうぞ。

詳細はこちらから。

週一回読むだけで、あなたらしい生き方が育ちます。
→『週刊・心のコソ練』ご登録画面へ 

なおちん

なおちん

あなたらしい生き方を育むオリジナルメソッド・心のコソ練をご提案しています。

こちらの記事もどうぞ。

TOP